ほうれい線をどうにかして消したい

今日の朝の出勤前、鏡を見てがっかりしたのが、ほうれい線が以前にも増して目立って見えたことです。
最近、忙しくて睡眠不足だったり、ビタミンやミネラル豊富なバランスを取れた食事を取っていなかったのが悪かったのかなと今、反省中です。でも、私ももうアラフォーだから、年には勝てないのかと、半分あきらめの気持ちもあるのですが、ここであきらめたら、一気に老けこんでしまうでしょうから、あきらめたら駄目ですよね。
ほうれい線って目立ってくると、表情が一気に老けて見えますから、女性がほうれい線ができたと言って大騒ぎするのがわかったような気がします。私も遂に仲間入りしてしまったかと思うと、ちょっと憂鬱です。
ネットで調べてみると、食生活を含む生活の改善や、しわに効く化粧品の利用で、改善はできるようです。まさか、芸能人のようにボトックスやコラーゲン注射はできませんから、地道に生活改善と化粧品の使用で頑張ってほうれい線を消そうと思います。
化粧品はレチノールやヒアルロン酸が配合されたクリームや美容液がいいようですね。お肌の悩みの解決は早い方がいいので、今からよさそうな美容に関するブログをネットで探してみようと思います。でも、くれぐれもお肌の為に夜更かしはしないようにしないといけませんね。

花粉症との付き合い方について

もうすぐ花粉が飛ぶ時期です。2日前に鼻水が出たので、きたかと思いましたが、違ったようです。いつくるかいつくるか、毎年ドキドキです。
私の花粉症との付き合い方について書きます。私はスギとヒノキの花粉に反応します。まず、マスクをするだけでかなり違います。しかし、それだけではやはり足りません。なので、病院で薬を貰います。去年から漢方にしました。あと大事なのは、部屋の中の湿度です。湿度が低いと花粉が舞いやすいので、一定の湿度を保つのが経験上、一番大事だと思います。これでだいぶ快適に過ごせます。あとは、目を洗うことや、外出して帰ってきたときに外で服を払うのも大事です。厄介なのは、「洗濯物」です。日常的なことなので、これは特に注意しなければなりません。部屋干しが一番ですが、春になれば外で干したいと思うのは私だけでしょうか。そうなると、やはり家の中に入れるときに、花粉を払うしかありません。そして、これはお金がかかるのでお金の問題がありますが、空気清浄機があると最高です。これがあるとないとでは、雲泥の差です。去年購入してそう思いました。ただ、お掃除をマメにしないといけないと思うので、少し頑張らないといけないです。あの苦しみを考えたら、なんのそのと思いながら、私は掃除しています。上手く花粉症と付き合っていくために日々努力中です。もっと上手く付き合える方法があったらいいなぁと思います。

仕事の下準備や段取りって重要だと感じた事

昔ある場所で働いていた時の事なんですが先輩の仕事の速さに
新人だった僕は驚いたんです。
それで考えたんですね。先輩と自分の差はどこにあるのか?
最初のうちはわからなかったんですが少しずつ分かってきたんです。
まず先輩は朝の仕事始めはゆっくりしているんですがこれが仕事の
下準備や段取りを組んでいたんです。
新人の僕からすると朝からゆっくり休憩していると見えたんですが
違ったんです。
しっかりと自分の働く周辺の機械や器具の配置を自分のやりやすいように
置いていたり一日の仕事のスケジュールを計算していたりしてたんです。
これがわかってから自分も先輩の模倣を始めて仕事の
スピードが上がりました。
仕事の基礎、土台を最初の段階でしっかりと組み立てることの重要性に
気がついたんです。
仕事の出来る人っていうのは注意深く観察しているといろいろ吸収できて
本当に勉強になるし刺激になる。

準備の段階で仕事の出来る出来ないはすでに始まっているという事を
理解するのに時間がかかったけど勉強させてもらえた職場でした。