仕事の下準備や段取りって重要だと感じた事

昔ある場所で働いていた時の事なんですが先輩の仕事の速さに
新人だった僕は驚いたんです。
それで考えたんですね。先輩と自分の差はどこにあるのか?
最初のうちはわからなかったんですが少しずつ分かってきたんです。
まず先輩は朝の仕事始めはゆっくりしているんですがこれが仕事の
下準備や段取りを組んでいたんです。
新人の僕からすると朝からゆっくり休憩していると見えたんですが
違ったんです。
しっかりと自分の働く周辺の機械や器具の配置を自分のやりやすいように
置いていたり一日の仕事のスケジュールを計算していたりしてたんです。
これがわかってから自分も先輩の模倣を始めて仕事の
スピードが上がりました。
仕事の基礎、土台を最初の段階でしっかりと組み立てることの重要性に
気がついたんです。
仕事の出来る人っていうのは注意深く観察しているといろいろ吸収できて
本当に勉強になるし刺激になる。

準備の段階で仕事の出来る出来ないはすでに始まっているという事を
理解するのに時間がかかったけど勉強させてもらえた職場でした。

コメントを受け付けておりません。